model
model

結婚式で身につけるアクセサリー、どんなものならOK?
お呼ばれゲストでのマナー&コーデに映えるジュエリーをご紹介

model

結婚式にお呼ばれした際に、
どのようなものを身につければ良いのか
何がダメなのか難しいですよね。

そんな方へ、お呼ばれコーデに会うジュエリーや
アクセサリーの選び方をご紹介します。
お呼ばれコーデに合わせるジュエリーで代表的なのは、
パールのネックレスやイヤリング。
品のあるパールのジュエリーはシンプルで
エレガントなデザインで結婚式にぴったりです。
末長くお使いできるので
1セットは必ず持っておきたいジュエリーです!

また、永遠の輝きを持つ宝石として知られているダイヤモンドは、
シンプルで小さめのスタッドイヤリングなどもあり、
派手すぎず結婚式のドレスコードにも合わせやすいアイテムです。
その中でも今回はおすすめのアイテム別に選ぶ時のポイントをご紹介します。
自分のファッションスタイルやドレスに合わせ、
華やかで品のあるコーディネートを見つけてみてください。

アクセサリーの選び方

Necklace

model

-Pickup Items-

6月誕生石 K18 イエローゴールド あこや真珠 ネックレス¥27,500 (税込)
6月誕生石 K18 イエローゴールド あこや真珠 ネックレス¥27,500 (税込)
K10 イエローゴールド ロング デザインネックレス(80cm)¥33,000 (税込)
6月誕生石 K10 ピンクゴールド あこや真珠 ネックレス¥16,500 (税込)
6月誕生石 K10 ホワイトゴールド あこや真珠 ネックレス¥16,500 (税込)
6月誕生石 あこや真珠 2点セット (オーロラ花珠)¥253,000 (税込)

ネックレスのマナー

コーディネートのアクセントになるネックレスは
顔周りの印象を決める重要なアイテムの一つです。
キラキラと光るものや、カジュアルなもの、
派手すぎる物を避けて選ぶと上品なコーディネートになります。

比較的フォーマルな場では、上品な連パールでフォーマルに。
カジュアルなスタイルの式であれば、
一粒パール・ダイヤモンドをあしらったネックレス、デザインチェーンなどもおすすめです。

昼の式ではシンプルでフォーマルに、
夜のパーティではレイヤードにして豪華な印象にと
時間帯によってコーディネートを楽しんでください。

ちなみに良く言われている、連なったパールネックレスなどは、
縁起が悪い(結婚が重なる=離婚を連想させる)と言われ控えた方が良いとされていましたが、
最近では「喜びが重なる」という意味で、
結婚式に相応しい装いともされています。
一番目線を集めるアイテムになるのでご心配な方は、
予め式場の雰囲気やなどを確認すると良いかもしれません。

Pierced Earring

model

-Pickup Items-

K10 イエローゴールド キュービックジルコニア イヤリング¥19,800 (税込)
K10 ホワイトゴールド キュービックジルコニア イヤリング¥19,800 (税込)
6月誕生石 K18 イエローゴールド あこや真珠 ピアス¥27,500 (税込)
6月誕生石 K10 イエローゴールド あこや真珠 ピアス¥30,800 (税込)
K10 ホワイトゴールド 淡水パール ピアス¥16,500 (税込)
6月誕生石 K10 ホワイトゴールド あこや真珠 ピアス¥16,500 (税込)

ピアス・イヤリングのマナー

ピアス・イヤリングの基本的なマナーとして、
シンプルで上品なデザインを選ぶのがポイントです。
上品でフォーマルな場であれば、
控えめなデザインや小ぶりなものを、
比較的カジュアルな式であれば、揺れるデザインのものを選ぶと
顔周りがとても華やかな印象になります。

昔から良く言われる、”揺れるピアス・イヤリングは
「家庭が揺れる」「安定しない」など、
縁起が悪いのではないかと心配される方もいると思いますが、
花嫁のコーディネートでも揺れるアイテムは
定番のアイテムとして取り入れられています。

お友達やご親戚、会社の同僚・後輩など
出席する会場や雰囲気に合わせ、
トータルバランスを意識したコーディネートをしましょう。

Bracelet

model

-Pickup Items-

K14 ゴールドフィルド パール ブレスレット¥6,600 (税込)
K10 イエローゴールド ブレスレット¥22,000 (税込)
K10 イエローゴールド ダイヤモンド ブレスレット¥33,000 (税込)
シルバー ロジウムメッキ パール ブレスレット¥4,400 (税込)
6月誕生石 シルバー ピンクゴールドメッキ 淡水パール ブレスレット¥16,500 (税込)
6月誕生石 シルバー ピンクゴールドメッキ 淡水パール ブレスレット¥22,000 (税込)

ブレスレットのマナー

ブレスレットをする場合は、ネックレスやピアス・イヤリングに合わせ、
パールやゴールド、シルバーなどの華奢なデザインで、
上品にまとまめるのが基本です。

結婚式はフォーマルな席ですので、
ウッド調ものやビーズアクセ、
革などカジュアルすぎる素材やボリュームのあるバングルなどは控え、
上品で目立ちすぎないもの選びましょう。

重ね付けをする場合は、
2-3本に抑えると上品さも損なわず
お手元を華やかな印象にする事ができます。
ブレスレットをする場合の注意点として、
花嫁が手首に生花(リストレット)をつける事も多いので、
花のモチーフがあしらわれているものは避けましょう。

Ring

model

-Pickup Items-

6月誕生石 K10 ホワイトゴールド あこや真珠 リング(指輪)¥22,000 (税込)
プラチナ ダイヤモンド リング(指輪)¥55,000 (税込)
K10 イエローゴールド リング(指輪)¥41,800 (税込)
K10 イエローゴールド リング(指輪)¥33,000 (税込)
6月誕生石 シルバー ピンクゴールドメッキ 淡水パール リング(指輪)¥16,500 (税込)
6月誕生石 シルバー ピンクゴールドメッキ 淡水パール リング(指輪)¥19,800 (税込)

指輪のマナー

結婚式やパーティにお呼ばれする場合、
自身の婚約指輪・婚約指輪を着けることは問題ありません。
フォーマルなものとして正式な装いのひとつですので、
婚約指輪・結婚指輪を普段あまり身につけていない方は
こんなときこそ活用してあげましょう。

ただし、自分から見せたり指輪の話をすることは、
嫌味に受け取られる場合もあるので注意が必要です。
また以前と比べ、ファッションリングをアクセントに身につける方も増えてきました。

あくまでもフォーマルな場にはなりますので、
主張の強すぎるデザインや
レザー素材のものなどカジュアルなものは避け、
ブレスレットやほかのジュエリーに合わせたバランスの良いコーディネートを心がけましょう。

まとめ

結婚式やパーティなどは、呼んでくれた方々それぞれの晴れ舞台です。
そこに集まるゲストには仕事関係者の方から親族・友人まで幅広い年齢層の方が参加します。

結婚式や披露宴のマナーには”あれがダメ、これがダメ”など制約ばかりが目立ち、
地味になりすぎてしまうことも良くありますが、式に華を添えるのもゲストとしての役割でもあります。

一生に一度の大切な日にお呼ばれをしたら、祝福の気持ちとともに、
華やかな服装とジュエリーで祝福の気持ちを贈りましょう。

チェックした記事の関連

VIEW ALL>

【おすすめアイテム・お知らせ】大人気さくらシリーズ
オンライン・店頭共に大人気のさくらシリーズ! 淡くほんのり色づく薄ピンクは...

【スタッフおすすめ】この春取り入れたい華奢ジュエリー
今回ご紹介するのは、この春に取り入れたいジュエリーコレクション。 どれも華奢な...

【デザイン、素材、宝石の種類まで】母の日に贈るジュエリー選びのポイント
毎年5月の第2日曜日にある母の日。今年は5月12日となります。お母さんへ感謝の想...

【簡単】指輪サイズの測り方
オンラインストアでリングを購入したいけれど、 自分の指輪サイズって何号だっけ....

ONLINE STORE三角ボタン

SHOP三角ボタン

Behind the scene.

“ものづくり” の会社である私たちは、
正しい道のりを経て生まれた良いものを、
真の適正価格でおとどけすることを大切にしています。
そのため、自社工場では ISO9001、ISO14001 認証を取得し、
環境に配慮しながら高品質なジュエリーをおつくりしています。