REPAIR

BLOOMで取り揃えているアクセサリーで使用している、おもな素材の特徴&お手入れ方法をご紹介します。

店頭でのリペアサービスについて

修理について

BLOOM製品に関する修理はBLOOM各店で承ります。
「お買上証明書」をお持ち頂き、お気軽にご相談下さい。
※素材・製造方法・状態によっては修理出来ない事がございます。

修理代金

修理にかかる代金は内容により異なります。
特殊な加工が必要な場合はお見積もりになることがございます。
詳しくはお近くのショップスタッフにご相談下さい。

修理期間

通常、4週間?6週間頂いておりますが、商品の状態等により期間が延長になる場合がございます。
店頭にて製品を確認させて頂き、お預かり日数をご案内致します。

素材のお手入れ方法について

シルバー925

欧米ではスターリングシルバーと呼ばれています。
「スターリング」とは「価値ある・本物」といった意味を持ち、高品質の証しとされています。

お手入れ方法
シルバーは長期間の着用、または放置により変色して黒くなります。
この場合、研磨剤入りの磨き布や洗浄液でお手入れすれば、シルバー色や光沢が甦ります。

シルバー999

シルバー999は、純度99.9%のシルバーです。一般的なシルバー925よりも色味が白く、変色する速度が遅いのが特徴です。

お手入れ方法
シルバーは長期間の着用、または放置により変色して黒くなります。
この場合、研磨剤入りの磨き布や洗浄液でお手入れすれば、シルバー色や光沢が甦ります。

ファインスティール

少しダークな、深みのある色合いが特徴の高品質のステンレスです。
※リングはサイズ直しが出来ませんので、予めご了承下さい。

ファインスティール IP(イオンプレーティング)

スタイリッシュなグレーカラーの高品質なステンレススティール素材です。
変色もほとんど起きず、傷もつきにくいなど様々な利点をもった金属です。
金属の上に特殊なイオンの特性によって色を強く定着させており、一般のメッキ加工とは方法が異なります。加工面に直接強い摩擦を受けると、部分的に剥離をしてしまう事があります。永くご愛用頂くために、着用の際は激しい運動など摩擦が強くかかる場合でのご利用をお控え下さいますよう、お願いします。

万一色の剥離があった場合は、お買い上げから6ヶ月間無料で対応承ります。こちらの「お買上証明書」とお品物をお近くの店舗へお持ち下さい。
なお、デザインにより交換対応となる場合はございます。また、生産が終了した商品についてはお受け出来ない場合がございます。ご了承下さい。

お手入れ方法
皮脂などの汚れがつきましたら、やわらかい布で拭き取ってください。
研磨剤入りの磨き布や洗浄液は使用しないようご注意ください。

K5 ゴールド

210/1000 の割合で金が入っている金・銀・銅の合金素材です。

お手入れ方法
使用しているうちに、メッキは磨耗や衝撃によって剥離する場合がありますのでご注意ください。
皮脂などの汚れがつきましたら、やわらかい布で拭き取ってください。
研磨剤入りの磨き布や洗浄液は使用しないでください。

K10 ゴールド

420/1000 の割合で金が入っている、金・銀・銅の合金素材です。

お手入れ方法
使用しているうちに、メッキは磨耗や衝撃によって剥離する場合がありますのでご注意ください。
皮脂などの汚れがつきましたら、やわらかい布で拭き取ってください。
研磨剤入りの磨き布や洗浄液は使用しないでください。

K14 ゴールドフィールド

この商品は、真鍮にK14の層を熱で圧着した特殊な素材です。そのため、通常シルバーやゴールドのようにロウ付け(溶着)ができません。修理の場合は下記の対応をさせていただきます。

  • ○ 折れてしまった場合は修理をお受け出来ません。
  • ○ アメリカンピアスのチェーンとの繋ぎ目が切れた場合は、溶接した箇所の色が多少変わる可能性がある事をご了承ください。
お手入れ方法
皮脂などの汚れがつきましたら、やわらかい布で拭き取ってください。
研磨剤入りの磨き布や洗浄液は使用しないようご注意ください。

プラチナ

プラチナは化学的に安定している素材のため、変色や変質が起こる心配がほとんどありません。

お手入れ方法
皮脂などの汚れがつきましたら、やわらかい布で拭き取ってください。

真鍮・すず合金

主にイミテーションアクセサリーに使用している金属素材です。
金属アレルギー体質の方はアレルギー反応が出やすい素材ですので、ご使用をお避けください。

お手入れ方法
汚れた場合は、乾いた柔らかい布等で優しく拭いてください。
水に濡れた場合、よく乾かしてください。

革製品

染色した皮の場合、水や汗および摩擦によって皮膚や衣服等に色移りする場合がありますのでご注意ください。

ネックレスのチェーン切れについて

ネックレスが切れてしまうのななぜ?

ジュエリーは細かいパーツや精巧な細工を施し、1つ1つ とても繊細に作られています。
ネックレスやブレスレットチェーンは、髪の毛にからんだり、お洋服に引っかかって不意に切れてしまうことがあります。
細くデリケートなチェーンは赤ちゃんが引っ張っても切れることがあります。
このように、引っ張りに対して切れてしまうというトラブルは、一方でネックレスやブレスレットで誤って首や手首が締まったり、切れてしまうという事故が起こらないよう、安全対策のひとつとして重要な役割があります。
また、留め金をつなぐ部品(マルカン)から、チェーンが外れる事があります。これはマルカンの開きが原因で起こるものです。
一部商品でマルカンに一ヵ所切れ目が入っているのも、商品の構造上必要であると同時に安全対策の役割を持っています。

商品を末永くご愛用頂くために・・・

長い期間使用している場合や、一度修理したチェーンは、摩耗や劣化による切れが起こりやすくなります。
形状固定タイプのネックレスやブレスレット(スネーク、オメガタイプ等)は、
丸める、折る、曲げるなどにより元の形状に戻らない場合がございます。保管時もご注意ください。
炊事、入浴、就寝、スポーツなどの際は、出来るだけ外されるよう心掛けてください。

商品が壊れてしまったら・・・

各店で、お修理の受付を行っております。
お近くのショップへアクセサリーとお買い上げ証明書をお持ちいただき、スタッフへご相談ください。